農事組合法人 中仙さくらファーム

ホーム > 会社案内

中仙さくらファーム

〒014-0711
秋田県大仙市豊川字田川63-1
TEL:0187-57-3001
FAX:0187-57-3011
メール:info@nakasen-sakurafarm.jp

ライスセンター
〒014-0207
秋田県仙北市角館町薗田南釣田100番地2

農家レストラン 元気な農家

農家レストラン 元気な農家

「道の駅 なかせん」に
   4月16日(金)OPEN!


〒014-0207
秋田県仙北郡中仙町長野
字高畑95-1
TEL:0187-56-2002

中仙さくらファーム - 会社案内

経営概要

> 組織体制

法人名 農事組合法人 中仙さくらファーム
代表者 代表理事 田村 誠市
所在地 秋田県大仙市豊川字田川63-1
TEL:0187-57-3001
FAX:0187-57-3011
法人設立 平成17年4月6日
出資金 350万円(一口金額10,000円)
構成戸数 19戸(集落農家戸数22戸、耕地面積54,4ha)
役員体制 役員4名(代表理事1名、理事3名)


                                                       大きな地図で見る

事業内容

■事業の種類(内容)
・農産物の生産・販売
・農作業の受託(水稲・大豆)
・その他関連事業
■経営面積
構成員分 38.2ha
構成員意外 1.1ha
計    39.3ha
■作目構成
水稲   24.5ha
大豆   13.5ha
リンドウ  0.6ha
小菊    0.2ha
その他   0.1ha

地域概要

当地区は、大仙市北東部の旧中仙町に位置する平地農業地域で水田事業を基幹としています。昭和48年に県営ほ場整備事業を完了し、 大区画が10ha、30a区画が43haに整備されています。また昭和49年〜54年にかけて集落農場化事業を実施しています。 地区内の農家については経営規模は最も大きい方で5.5ha、平均は3.0haとなっており、認定農業者は4名となっています。

設立経緯

○ 既存の機械共同利用組合から法人経営へ転換

中仙さくらファームの前身である上桜田農事組合は、昭和49年に設立された組織であり、30年来共同育苗・機械共同利用組織として 活動してきた。
しかし、組合委員全体の収入が米価下落と転作の増加により減少しており、地区外作業受託の必要性の高まり及び当時一定規模以上で 一元化経理をしている担い手でないと各種支援を受けられなくなる恐れもあったころから、農政の一大転換期にも対応できる組織に発展 させようと法人設立を目指した。
 当初は既存の組織(組合)をそのまま法人化する方向で進められていましたが、集落内で検討を重ねた結果、一部の認定農業者や 飯米農家は法人に加わらない意向を持っていたため、結果的には19名での立ち上げで合意を得、平成17年4月に集落型農業法人を 設立し、地域の農業を担う特定農業法人として複合部門も導入した新たな経営体としての取り組みが始まった。

○導入事業

ソフト事業:担い手農地情報集積促進事業
ハード事業:”あなたと地域の農業夢プラン応援事業”